2018年8月29日水曜日

夏休みお楽しみ会(2018/8/26)

朝の礼拝に、午後の映画会、夕方からは夏の恒例のお楽しみ会がありました。
焼きそば、かき氷、ゲーム、花火と、
大人も子どももいっぱい楽しみました。教会最高です。😀(Ke)









2018年8月7日火曜日

8月5日礼拝「平和のために祈る人へ」

夏休み40日間の礼拝は「祈りの学校」。祈りを多方面から学びます。その第4回目の礼拝のタイトルは「平和のために祈る人へ」

8月第一聖日は、毎年戦争と平和について思い巡らし祈る礼拝を持っています。 今年も、戦争の体験談を信徒の方から伺いました。 東京大空襲の後、火事から逃げて隅田川にたどり着き、水を求めており重なって死んで行った人々の光景。
先日TVで見た隅田川の美しい花火の光景と相反する光景が瞼の奥で重なり合います。
平和とは何か、、そして神は平和の神であることをを学びました。
落ち着いた静けさ、委ね切る安心、ひとつとなる調和。

礼拝の最後『聖フランシスの平和の祈り』のピアノ演奏を聴きながらそれぞれに祈りました。
すべての人のために(施政者…)
神の平安につつまれるように
迫害する者(敵)のために
他人の罪を許すために

(祈れない自分を見いだすときそれは神に近づく時と思いました。R)






2018年8月6日月曜日

ゴスペル教室発表(7/8七夕賛美礼拝にて)

●君の声を(田辺牧師 作詞作曲)
この七夕賛美礼拝のために王寺教会の田辺牧師が作詞、作曲しました。

「それぞれにすてきな声を与えてくれた天の神さまに、君の声を聞かせよう、君の言葉で祈ろう、祈りを聞かれる神さま信じて、愛する人の祝福もとめて。」

2018年8月2日木曜日

7月29日の礼拝後ケニア・コイノニア・初バザー開催

先日礼拝後、教会内でバザーを催しました。
今回は初めての試みなので、参加は会員中心限定でしたが楽しい試みでした。

自分の家で使わないものをそれぞれ持ち寄ったのですが、思わぬ物との出合いがあったり楽しめました。また、今の牧師先生方がケニア在住の宣教師だったことから、ケニアのコイノニア教育センターで婦人たちが作る手工芸品やコーヒー、紅茶なども取り寄せて頂き、マサイ族の布などアフリカ特有の原色で元気の出る図柄の様々な物、テーブルクロス、エプロン、バッグ、袋物、シュシュなどクロス類や手編みのたわしなどを安価で買うことが出来,アフリカのケニアの市に行ったような嬉しい午後でした。(R)