2018年11月12日月曜日

2018年11月7日ケニア宣教報告(祈祷会)

インマヌエル総合伝道団からケニアに医療宣教師として派遣されている蔦田就子先生が、王寺教会をおとづれて下さいました。
18年にわたってケニアのテヌウェック病院での看護師としてのお働きや現地の状況などの報告を伺いました。
私たちの国とは全く違う環境に驚きます。
病気や生活の貧しさや様々な苦しみのなかにあるアフリカの方々と共に歩み、全てをささげておられる姿に感動を覚えます。(Re)



2018年11月7日水曜日

201811月4日歓迎礼拝(ナザレ会)

今回は若いおかあさん中心の会ナザレ会担当の歓迎礼拝です。
歓迎の言葉、司会、音楽、証をナザレ会で担当しました。
礼拝音楽はこの日結成した5色の衣をまとった「ナザレンジャー」により美しい女声賛美が聞けました。

礼拝は「満ち足りた心を持つ人に」ピリピ人への手紙4章11~13節より。

クリスマスや年末に向う日々にあります。イエス様とつながって満ち足りた心で、自分も廻りの方々も潤されるそのような毎日を送りたいと思いました(Re)

2018年10月28日日曜日

クリスマスのチラシが出来ました!

2018年度のクリスマスのチラシが出来ました。12月15日のクリスマスコンサートの他、
諸行事の日程の案内は裏面をご覧下さい。





早速、次回の聖日4日の礼拝後午後1時15分より
ゴスペル賛美のクラスが始ります。
どなたでも、また単発でも、okです。
リズムに乗って大きな声で賛美を歌う楽しさを共に味わいましょう!(Re)















2018年10月16日火曜日

20181007歓迎礼拝no2 音楽プログラム

ヨセフ会による歓迎礼拝の中の音楽プログラムです。
オカリナとギター合奏
ギター演奏
ギター演奏2
讃美歌の男声合唱


静けさと力強さ。
ある時は優しくある時は確信に満ちて、魂に聞こえてくる神の声を思わせる音楽やコーラスでした。(Re)

20181007歓迎礼拝

新しい賛美歌です。
王寺教会のヨセフ会(塾年男性の組会)主催の歓迎礼拝です。司会、歓迎の言葉、信仰の体験談、音楽プログラムの楽器演奏、讃美歌コーラスなどこの日のためにみんなで協力し練習しました。男性たちのさわやかな笑顔と力強い歌声が印象的でした。

メッセージは9月から始った「より良い自分へ」4回目『より謙虚な自分になる』(ペテロ第1、3:1〜4)から、「謙遜」。
神の前で生きるためには、くだかれた心を持つこと。
そのためには自分の罪を認めること、従順な心を持つこと。
その理由と方法とを聖書の様々な箇所を開いて教えて頂きました。(Re)



2018年10月9日火曜日

クリスマスが近づいて…

王寺教会の新しい礼拝賛美の曲です。
                  
礼拝ではメッセージの前に神様に賛美の捧げものをする心で毎回3、4曲の讃美歌を心一杯歌います。楽しいひとときです。

今年もあと3ケ月になりました。
教会ではそろそろクリスマスの準備に取りかかり始めました。

奈良のキリスト教会の集まり、奈良福音宣教協力会が企画する「県民クリスマス」は、
12月1日(土曜日)にゴスペルシンガー、小坂忠さんをゲストに迎えて香芝市モナミホールでコンサートを行うことが決まりました。


2018年9月27日木曜日

ケニアからのお客様(2018.9.23)

ケニアのコイノニア・センターの市橋先生が王寺教会に来会されて、礼拝と午後の報告会を持ってくださいました。ご夫妻が宣教師としてケニアに渡って30年。キリスト教の信仰を伝えながら、スラム街の子供たちのこころとからだをケアする働きから始められ、幼稚園を作り、子供たちを教育する施設の他にも生活するための様々な施設をつくり尽力なさいました。

とくに今年は新しい土地にコイノニアセンター建設のために広大な土地があたえられ、建設が開始されようとしている素晴らしいお話を聞きました。
スライドを見せて頂き、ケニアでの働きの報告の時を頂きました




コイノニアの市橋先生とこどもたち


子供たちの演劇「ピースチャイルド」は毎年上演されるそうです。
ケニアのコーヒー、紅茶や
おかあさんたちの作るカラフルで元気が出る布を使った手工芸品などの品々の展示販売もありました。安くて嬉しい買い物でした!
コイノニア
今日の教会の昼ごはんは格別においしいランチでした!(R)




2018年9月20日木曜日

2018年9月17日・インマヌエル総合伝道団関西聖会

王寺教会の所属するインマヌエル総合伝道団の関西地区の教会で合同聖会が須磨で持たれました。「クリスチャンライフをきよく楽しく」というテーマで講師の先生が語ってくださいました。
様々な集会がありましたがそれぞれ楽しくも真実な集会で、自分の信仰と生活を見直すよい機会になりました。











                  
聖会の前の讃美歌は各教会の参加者から自由参加で、にわか仕立てですが、その力強い見事なハーモニーで圧倒されました。(R)

2018年9月15日土曜日

2018年7月七夕賛美礼拝音楽

7月七夕賛美礼拝音楽です。
ゴスペルは11月からクリスマスに向けて新しい練習が始ります。
どうぞどなたでもご参加下さい。
オカリナとギター演奏

2018年9月12日水曜日

歓迎礼拝(エステル会担当)2018年9月9日)

エステル会という婦人会が担当の歓迎礼拝でした。司会、歓迎の言葉、音楽、信仰の体験談を教会の会員の婦人たちが担当しました。
家族やお友達も来会されて和やかな交わりのある礼拝でした。
メッセージは新しくシリーズで始まった『より良い自分へ〜成熟を目指して』の第1回
コリント第2の手紙 4:16~18より、私たちの衰えやすい外なる人と新しくされる内なる人について学びました。そして長い苦しい人生の道筋でも、私たちは主につながっているなら決して落胆することはないと聖書から励ましを頂きました。

そしてこの日は、男性の会員の方々が昼食の準備、後片付けをしてくださいました。男の料理と言いますが、その味付けなどおいしかったことは想像以上でした!(R)

  



 






2018年9月6日木曜日

召天者記念礼拝(2018年9月2日)

毎年9月の第1聖日は恒例の召天者記念礼拝です。教会員やそのご家族で先に天に帰られた方々の生涯を偲び感謝し、神様の栄光を拝し祝福を頂く礼拝です。

故人の思い出を語って頂くプログラムもありみなさんと良き時を共有しました。この日は普段はお会い出来ない召天者のご親族の方々もお越しになり、賑やかにお交わりを楽しむとが出来ました。(R)

2018年8月29日水曜日

夏休みお楽しみ会(2018/8/26)

朝の礼拝に、午後の映画会、夕方からは夏の恒例のお楽しみ会がありました。
焼きそば、かき氷、ゲーム、花火と、
大人も子どももいっぱい楽しみました。教会最高です。😀(Ke)









2018年8月7日火曜日

8月5日礼拝「平和のために祈る人へ」

夏休み40日間の礼拝は「祈りの学校」。祈りを多方面から学びます。その第4回目の礼拝のタイトルは「平和のために祈る人へ」

8月第一聖日は、毎年戦争と平和について思い巡らし祈る礼拝を持っています。 今年も、戦争の体験談を信徒の方から伺いました。 東京大空襲の後、火事から逃げて隅田川にたどり着き、水を求めており重なって死んで行った人々の光景。
先日TVで見た隅田川の美しい花火の光景と相反する光景が瞼の奥で重なり合います。
平和とは何か、、そして神は平和の神であることをを学びました。
落ち着いた静けさ、委ね切る安心、ひとつとなる調和。

礼拝の最後『聖フランシスの平和の祈り』のピアノ演奏を聴きながらそれぞれに祈りました。
すべての人のために(施政者…)
神の平安につつまれるように
迫害する者(敵)のために
他人の罪を許すために

(祈れない自分を見いだすときそれは神に近づく時と思いました。R)






2018年8月6日月曜日

ゴスペル教室発表(7/8七夕賛美礼拝にて)

●君の声を(田辺牧師 作詞作曲)
この七夕賛美礼拝のために王寺教会の田辺牧師が作詞、作曲しました。

「それぞれにすてきな声を与えてくれた天の神さまに、君の声を聞かせよう、君の言葉で祈ろう、祈りを聞かれる神さま信じて、愛する人の祝福もとめて。」

2018年8月2日木曜日

7月29日の礼拝後ケニア・コイノニア・初バザー開催

先日礼拝後、教会内でバザーを催しました。
今回は初めての試みなので、参加は会員中心限定でしたが楽しい試みでした。

自分の家で使わないものをそれぞれ持ち寄ったのですが、思わぬ物との出合いがあったり楽しめました。また、今の牧師先生方がケニア在住の宣教師だったことから、ケニアのコイノニア教育センターで婦人たちが作る手工芸品やコーヒー、紅茶なども取り寄せて頂き、マサイ族の布などアフリカ特有の原色で元気の出る図柄の様々な物、テーブルクロス、エプロン、バッグ、袋物、シュシュなどクロス類や手編みのたわしなどを安価で買うことが出来,アフリカのケニアの市に行ったような嬉しい午後でした。(R)





























2018年7月9日月曜日

七夕賛美礼拝(7月8日)

七夕に神様への感謝と賛美を届けよう!のコンセプトのもとに多くの方々と共に楽しむことの出来た礼拝でした。
楽器演奏やゴスペルコワイヤの神への祈りの調べ歌に耳を傾け、共に自分たちの声で心一杯賛美の歌を歌い、










星形の紙に祈りを書いて、会堂にしつられた大きな天の川に貼付けて神に届けました。
祈りに彩られた天の川が出来ました!

災害で苦しんでいる方々や救助を待っている方々に神が働いてくださることを一緒に祈る数分の時も持ちました。〜祈りを聞いてくださる神を信じて。(R)

2018年7月3日火曜日

七夕賛美礼拝(7月8日・日曜日)が近づく

七夕の時期、教会では、それにちなんで賛美礼拝を行います。音楽のプログラムは、器楽の合奏やゴスペル賛美などみんなで準備してきました。又会堂には大きな天の川のオブジェがしつらえられて、足を踏み入れたとたん、夏の涼しさを味わえるようです。
この天の川は神様にまで続く川、この川に私たちの感謝と祈りを流したいと考えます。
当日にも楽しい企画があります。どうぞどなたでもご参加下さい。(10時半より12時頃まで)
なお短い間ですが、アメリカから留学生が滞在しています。ジェイコブ君といいます。
日本語も少し話せます。よろしくおねがいします。(R)






2018年6月7日木曜日

父の日歓迎礼拝

父の日を記念しての礼拝です。
ヨセフ会という教会の男性会員のグループ主催の歓迎礼拝で、司会も楽器演奏も讃美歌も体験談も、その会で担当しました。
「鹿のように」
最初に始めの言葉で教会を紹介していただき、オカリナとギターの合奏、それからキリストを信じて救われた体験やクリスチャン社会人としての体験などを伺いました。力強い男性合唱の礼拝音楽の後、
メッセージは「あなたを見捨てない神」(申命記31の8)より
世にあって日々生きて行くとき、様々なことに恐れを感じやすい私たちですが、神様は常に「恐れるな」と声をかけてくださる。
なぜ恐れないでいいのかの根拠を聖書を開いて学び、恐れずに進む勇気を頂きました。
和やかな楽しい礼拝でした。(R)









            讃美歌コーラスでは独唱部分も!
力強い歌声をお聴き下さい







2018年6月2日土曜日

ゴスペル教室お試しクラス始る!

ゴスペル教室、お試しクラス始る!

6/10, 6/24, 7/1(日曜日)
13:15〜13:55
参加費300円

一回きりの参加でOKです。お友達と、またお子様と共に、大きな声でゴスペルを歌う楽しいひとときをどうぞ!
親子で参加される場合は小学生以下は無料です。

以前の賛美の様子はこちらから(youtube)

https://youtu.be/1L8lLxjTZqM

2018年5月26日土曜日

夏のゴスペル教室始る!

🌻次の日曜日5月27日から夏のゴスペル教室が始ります。

今回は今までのようなクラスのほか、6月10日からは1回きり参加型の、お試しクラスも始ります。

どなたでもどうぞご参加下さい!参加費500円。お子様(小学生以下)は参加無料。

ゴスペルのリズムに乗って声を出す楽しいひとときを💓


https://youtu.be/-ODOd4LZrmo

2018年5月16日水曜日

母の日歓迎礼拝に参加して(2018/5/13)

母の日に因んだエステル会(婦人会)主催の歓迎礼拝。司会、歓迎のことば、信仰の体験談、賛美歌コーラスを女性たちが担いました。明るい初夏の母の日、母のパワーが感じられるひとときでした。

お説教は、「母の胎内にいた時から」詩篇22の9〜10

わたしたちを母の胎内にいる時から造り、見守り、支え、最後には背負って歩いてくださる主の愛を確認して、産み育ててくれた母を思いながら、感謝しました。(R)