2018年7月9日月曜日

七夕賛美礼拝(7月9日)

七夕に神様への感謝と賛美を届けよう!のコンセプトのもとに多くの方々と共に楽しむことの出来た礼拝でした。
楽器演奏やゴスペルコワイヤの神への祈りの調べ歌に耳を傾け、共に自分たちの声で心一杯賛美の歌を歌い、








星形の紙に祈りを書いて、会堂にしつられた大きな天の川に貼付けて神に届けました。
祈りに彩られた天の川が出来ました!

災害で苦しんでいる方々や救助を待っている方々に神が働いてくださることを一緒に祈る数分の時も持ちました。〜祈りを聞いてくださる神を信じて。(R)

2018年7月3日火曜日

七夕賛美礼拝(7月8日・日曜日)が近づく

七夕の時期、教会では、それにちなんで賛美礼拝を行います。音楽のプログラムは、器楽の合奏やゴスペル賛美などみんなで準備してきました。又会堂には大きな天の川のオブジェがしつらえられて、足を踏み入れたとたん、夏の涼しさを味わえるようです。
この天の川は神様にまで続く川、この川に私たちの感謝と祈りを流したいと考えます。
当日にも楽しい企画があります。どうぞどなたでもご参加下さい。(10時半より12時頃まで)
なお短い間ですが、アメリカから留学生が滞在しています。ジェイコブ君といいます。
日本語も少し話せます。よろしくおねがいします。(R)






2018年6月7日木曜日

父の日歓迎礼拝

父の日を記念しての礼拝です。
ヨセフ会という教会の男性会員のグループ主催の歓迎礼拝で、司会も楽器演奏も讃美歌も体験談も、その会で担当しました。
「鹿のように」
最初に始めの言葉で教会を紹介していただき、オカリナとギターの合奏、それからキリストを信じて救われた体験やクリスチャン社会人としての体験などを伺いました。力強い男性合唱の礼拝音楽の後、
メッセージは「あなたを見捨てない神」(申命記31の8)より
世にあって日々生きて行くとき、様々なことに恐れを感じやすい私たちですが、神様は常に「恐れるな」と声をかけてくださる。
なぜ恐れないでいいのかの根拠を聖書を開いて学び、恐れずに進む勇気を頂きました。
和やかな楽しい礼拝でした。(R)









            讃美歌コーラスでは独唱部分も!
力強い歌声をお聴き下さい







2018年6月2日土曜日

ゴスペル教室お試しクラス始る!

ゴスペル教室、お試しクラス始る!

6/10, 6/24, 7/1(日曜日)
13:15〜13:55
参加費300円

一回きりの参加でOKです。お友達と、またお子様と共に、大きな声でゴスペルを歌う楽しいひとときをどうぞ!
親子で参加される場合は小学生以下は無料です。

以前の賛美の様子はこちらから(youtube)

https://youtu.be/1L8lLxjTZqM

2018年5月26日土曜日

夏のゴスペル教室始る!

🌻次の日曜日5月27日から夏のゴスペル教室が始ります。

今回は今までのようなクラスのほか、6月10日からは1回きり参加型の、お試しクラスも始ります。

どなたでもどうぞご参加下さい!参加費500円。お子様(小学生以下)は参加無料。

ゴスペルのリズムに乗って声を出す楽しいひとときを💓


https://youtu.be/-ODOd4LZrmo

2018年5月16日水曜日

母の日歓迎礼拝に参加して(2018/5/13)

母の日に因んだエステル会(婦人会)主催の歓迎礼拝。司会、歓迎のことば、信仰の体験談、賛美歌コーラスを女性たちが担いました。明るい初夏の母の日、母のパワーが感じられるひとときでした。

お説教は、「母の胎内にいた時から」詩篇22の9〜10

わたしたちを母の胎内にいる時から造り、見守り、支え、最後には背負って歩いてくださる主の愛を確認して、産み育ててくれた母を思いながら、感謝しました。(R)

 



2018年5月6日日曜日

野外礼拝に参加して(5月6日)

緑鮮やかな公園で日曜礼拝を持ちました。
小鳥の声を聞きながら、草の香りを楽しみながら、大きな樹木の陰で持った礼拝でした。



 




ギターとエレクトーンを教会から持参して神様への賛美をいっぱい!

その後のお話はサムエル記第二22章17〜20節
(20)主はわたしを広いところに連れ出し、私を助け出されました。
主が私を喜びとされたからです。

神様が創造された自然の中にいて、私たちは神から最も愛されている存在であることをもう一度確認させられました。
ゲームをして盛り上がって、お弁当やお菓子を食べて自由解散です。(R)

2018年5月5日土曜日

礼拝に参加して・ケニアディ(4月29日)

ケニアからのお客様、ニック・ムアシンバさんと奥様の板倉由佳さんとお子さまがたご家族を迎えての特別礼拝でした。
板倉さんの幸いなお証とご家族でケニアの讃美歌などを教えて頂きました。

お昼ご飯はケニアのシチューやケールなどを使ったケニア料理を楽しみました。
ケニアの紅茶、チャイも頂きました。おいしかったです!(Ket)






明日の聖日はお天気だと野外で礼拝を行います。

2018年4月5日木曜日

イースター礼拝&墓前礼拝(4月1日)

今年のイースターは4月1日。桜満開の暖かい日でした。
補助席も出すぐらいいつもより多い参加者と共に礼拝を守りました。
イエス様の受難と復活の物語を、プロジェクターで映画を写したり、朗読やゴスペル賛美を使って再現しました。神様の究極の犠牲の愛を思い深い感動を覚えたときでした。
お昼からは教会墓地に行って先に天に帰られた方を偲んで神に礼拝し、先日召天された方の納骨式もおこないました。
イースター 桜舞たる霊園の墓に参りて永遠思うとき
(R)





 

2018年3月30日金曜日

イースター礼拝ご案内!

つぎの聖日4月1日はイースター。復活祭です。
イエス・キリストが私たちの罪の身代わりになって神様から罰を受けてくださり、蘇って永遠の命を与えてくださる約束を果たしてくださる、キリスト教にとっては聖誕節(クリスマス)の次に大切なお祭りです。
きれいに飾り付けられた会堂で、どなたでも多くの方の参加をお待ちしています!(R)


王寺教会創立56周年記念礼拝に出て

「キリストの愛我らに迫れリ」(コリント第二・5の14)




インマヌエル王寺キリスト教会が、大和川の土手近くの王寺の久度に創設されたのが56年前。それから、2回の引っ越しを経て今の地に移り、改築されて今の姿になりました。
最初は7名でスタート。今では出席者も40名弱の居心地の良い家庭的教会になりました。遣わされた牧師先生も現在6代目となりました。

今回の礼拝では、王寺教会の初まりについて学び、写真やビデオなどで昔の建物を見たり古い信徒の方の思い出を聞いたり、自分の教会をよく知り、ますます愛着を持つことができました。

私たちと教会がキリストの愛に捕えられ、導かれて来たことに感謝しました。

受難週に入りました。主の最後の晩餐に倣い、献身を新たにして聖餐式を持ちました。



又午後には、新年度も田辺先生ご夫妻が着任してくださったことを感謝して愛餐のときが持たれました。今回はケータリングにしましたが手作りのデザートも付いて和やかな時が流れました。
                                                                                                        (R)


2018年3月13日火曜日

教団の総会を越えて

インマヌエル総合団の年会、任命式がおわって、
今年度も田辺先生ご夫妻が王寺教会で奉仕してくださることになりました。
感謝です!
四国の松山教会の須藤昭男先生が立ち寄ってくださり「人生のゴールドメダリスト、その原点〜神の義に生きる」(マタイ3:13〜17)より礼拝説教をして下さいました。
温かい先生のお人柄が滲みでたお話でした。



松山、温泉と短歌の街!でご奉仕されて40年。
短歌をたしなむ方も多いと伺いました。
 試練の中を通っている方々から、
「陽のあたる道 遠くして 枯葉路の たどりつきたる 夕焼けの海」
それに返歌して、
「夕なぎの 赤く輝く 岸辺にて 語る友あり 永久(とわ)のことなど」(須藤先生作)
とお慰めすることもあると伺いました。

正しいこと(義)のために自ら身を低くして生き抜いてくださったイエス様を目標に走り抜こうと心新たにしました。
(Re)

2018年3月4日日曜日

春のゴスペル教室始る!

先の日曜日から楽しいゴスペル教室が始まりました1

先ず体操をして身体をほぐしてから発声練習をします。

今回は新しい3曲の課題曲を聞いて音取りです。
静かな心に染み入るゴスペルや小坂忠さんのテンポのよい曲などがあり楽しく歌えます!
教会員以外の男性女性の方々も参加されて、和気あいあい、練習後のおやつとコーヒーの雑談タイムも楽しみです。



1時15分から約1時間。
費用は一回500円または自由献金です。
参加されてみませんか?一回だけでも大丈夫です。(R)



2018年2月23日金曜日

礼拝(2018/2/18)に出て、、少し暖かな日差しのもと

礼拝の賛美のとき 。
お説教の前に、心一杯神に賛美をささげます。牧師のギター伴奏、賛美リーダーと共に。

礼拝説教では創世記27章のヤコブの生涯を学んでいます。今回は「父をだますヤコブ」。午後からは親の会があります。子育ての相談も気軽に。


婦人たちが作った美味しいランチです。今日はフルーツもついて、食後のコーヒーとお菓子も!




玄関先のお花も、日差しが気持ち良さそう。


病気でお休みの人に写メールでみんなで笑顔を届けました。思いっきりの笑顔!
さあ、次の日からそれぞれの新しい1週間に船出です。(R)