2019年9月14日土曜日

20190908歓迎礼拝「迷子になった1匹の羊」

少し涼しくなりました。礼拝賛美1 礼拝賛美2 
教会では秋の歓迎礼拝の第一回は婦人の組会エステル会担当の歓迎礼拝です。
司会、歓迎の言葉、信仰の体験談、礼拝賛美のコーラスをエステル会で担当しました。
 

 





メッセージは「迷子になった1匹の羊」(ルカ15:1~7)
迷子の羊とは私たち人間のこと(私のこと)であり、助けてくださる羊飼いは神様の姿であり、神様はどんな方であるかを学びました。見付けるまで捜されるお方、見付けたら大喜びしてくださるお方、神の目には小さな小羊が尊い大切な存在である事実。
「人の子は、失われた者を捜して救うために来たのです。」(ルカ19:10)
イエスさまのご生涯の目的が示されています。

次に今回はアフリカのザンビア宣教訪問団に参加して無事帰国した青年から話を聞きながら旅のDVDを共に見る楽しいひとときが持てました。
又、数ケ月にわたり入院中だった方が強められて車椅子で礼拝においでになって皆で神の御名を讃えました。(Re)


0 件のコメント:

コメントを投稿