2018年12月11日火曜日

アドベント礼拝(20181202〜)

クリスマスを待ち望む待降節(アドベント)とよばれる時期に入っています。
教会では、礼拝説教はクリスマス講壇となり、クリスマスの出来事が話されます。
今年の王寺教会のテーマは「愛と希望の音色にのせて」でした。牧師先生のネクタイにもLoveとHopeと書かれています!
講壇横の燭台のろうそくの2本目に点火されました。

また、奈良の教会では様々なクリスマスの催しが行われています。1日に行われた奈良福音宣教協力会(南地区)主催のクリスマスコンサートも小坂忠さんをゲストに香芝市のホールで380名の方々と共に恵み溢れた時を持つことが出来ました。
今週私たちの教会では、ゲストのデュオ高瀬さんによる、バイオリンとピアノと歌のクリスマスコンサートが予定されています。
どうぞみなさまでお出かけ下さいませ。
クリスマスの喜びを地域の大勢の方々とわかちあうことができますように!
神様の祝福が地上に愛と希望をもたらしますように!(Re)