2018年3月13日火曜日

教団の総会を越えて

インマヌエル総合団の年会、任命式がおわって、
今年度も田辺先生ご夫妻が王寺教会で奉仕してくださることになりました。
感謝です!
四国の松山教会の須藤昭男先生が立ち寄ってくださり「人生のゴールドメダリスト、その原点〜神の義に生きる」(マタイ3:13〜17)より礼拝説教をして下さいました。
温かい先生のお人柄が滲みでたお話でした。



松山、温泉と短歌の街!でご奉仕されて40年。
短歌をたしなむ方も多いと伺いました。
 試練の中を通っている方々から、
「陽のあたる道 遠くして 枯葉路の たどりつきたる 夕焼けの海」
それに返歌して、
「夕なぎの 赤く輝く 岸辺にて 語る友あり 永久(とわ)のことなど」(須藤先生作)
とお慰めすることもあると伺いました。

正しいこと(義)のために自ら身を低くして生き抜いてくださったイエス様を目標に走り抜こうと心新たにしました。
(Re)

0 件のコメント:

コメントを投稿